エイジングケアはいつから?

エイジングケアはいつから始めるべき?

荒れ若いときにはこんなシミあったかな?など年齢は正直に肌に現れてきます。気づいた時にはエイジングサインが出ていたなんてことも…

そうならないためにもエイジングケアは一体いつから始めるのが良いのでしょうか?

育ってきた環境の違い


メイクやお化粧は女性を美肌で綺麗に見せてくれますよね。ただ、メークは肌にダメージを与えるかもしれない存在でもあるのです。また、メイクや化粧品を使いだす年齢はマチマチ。早い人では小学生からメイクをする子もいるぐらいですからね(笑)

早い時期からのお化粧は老化を早めるといわれているのでおすすめできませんが、いつまでもノーメイクとはいかないはずです。また、紫外線や日焼けもアンチエイジングの敵といわれています。特に外でやる運動部に所属してUVカットをしてこなかったという人は隠れジミなどがあるかもしれません。

どのような環境で育ってきたのかによってもエイジングケアをいつから始めるべきなのかが変わってくるのです。

人によっては20代から


人によってはコラーゲンが減ってくるといわれる20代の後半からエイジングケアを始めるのが良いと思います。もちろんエイジングサインが出てきてからエイジングケアを始めてもいいですが、医学的に考えれば年齢を重ねるごとに人はどんどん老いていきます。それをくい止めるのがアンチエイジングです。

美容整形などは別ですが、基本的には今の美しさをどのようにキープするのかが美容です。早く始めることによって若々しさを保ちやすくなるのです。

主なエイジングサイン


年をとったなと感じたり、見た目がおばさんに近づいたと感じる要因はエイジングサインにある場合が多いです。主な現症をまとめてみました。

  • ○化粧ノリが気になる

  • ○肌の乾燥が気になる

  • ○縦長に伸びた毛穴が目立つ

  • ○目元、口元に小じわが多い

  • ○顔全体のたるみ

  • ○シミやくすみが増えてきた


このような症状が出て来たら肌の曲がり角に差し掛かっているのかもしれません。いつからというよりは早めにエイジングケアを始めるのが良いと思います。

これからの技術の進歩に期待

エイジングケアの技術は日々進化していっています。コスメも日々開発が進んでいます。また老化のメカニズムの解明も研究が進歩してきているので多少分かってきています。老いの遺伝子、抗酸化作用などこれからもエイジングケアについての新たな発見があると思います。

近い将来時間を逆戻りして実年齢よりも若い美貌を手に入れることができる時代が来るかもしれませんし、不老不死に近い体にできるかもしれません。ただ、それが実現するのが10年後になるのか30年後になるのかわからないので、大切なのは今の自分の状態をいかにキープできるのかという事です。

 

サイトマップ